年会費無料「エポスゴールドカード」インビテーション到着~実質利用4か月!


年会費無料なのにとってもお得な「エポスカード」の上位版「エポスゴールドカード」のインビテーション(招待)が届きました!

昨年に「エポスカード」を作ったものの、特典航空券獲得の為マイルを貯めるのを優先していたので利用はお休み状態でしたが、マイル獲得目標が一段落ついたので、今年に入ってから集中して使用し、カード作成から9か月、実質利用4か月でインビテーションを頂きました!

エポスネットでの表示から遅れる事約1週間。郵便でのインビテーションも届きました!
黒を基調として高級感があります。

エポスカードとは?

エポスカード(EPOS CARD)は丸井の子会社「株式会社エポスカード」が発行している入会金・年会費永年無料の通常カードです。

クレジットカードなら入会金・年会費永年無料のエポスカード。最短即日発行!海外旅行保険が自動付帯でサポート充実。おトクなネットショップや全国10,000店舗のご優待も。あなたのライフスタイルをもっとべんりに、おトクにするクレジットカードです。

この「エポスカード」は最近人気を集めていますがその理由として、年会費無料にも関わらず様々な特典を受けられる事にあります。
色々とあるので、とても紹介しきれないので主なところをを挙げますと

【エポスカードのメリット】
1.年会費が無料
2.マルイとモディ各店で年4回開催される「マルコとマルオの7日間」での利用でエポスカードで支払うと10%オフ
3.海外旅行保険が「自動付帯」
4.提携施設1万店舗以上で、割引や特典が受けられる
5.バーチャルカードを発行できる
6.利用(1,000円以上)で指定メールアドレスに通知を受けれる
7.Apple Payに対応している

等々年会費無料とは思えない優遇を備えています。

1.年会費無料

初年度だけでなく、使っても使わなくても年会費は無料です。

持っていて損をすることはありません。

また、ネットで申し込むと入会特典として2,000エポスポイントもらえます。
この2,000エポスポイントは入会経路によらず必ず貰えます。
そして、本記事最後に書いてありますが申し込み時に既存会員からの紹介番号を入力するとさらに1,000エポスポイントが上乗せされます。

ETCカードも、エポスカードは無料です!
家族カードは残念ながらありませんので必要ならそれぞれが発行する必要があります。

2.「マルコとマルオの7日間」の利用で10%オフ

丸井で定期的に開催されるバーゲン期間で10%オフです。

最近は3月、5月、9月、11月の年4回開かれているようです。
10%オフを受けるためには提示だけでは駄目で、エポスカードの利用が必要です。

3.海外旅行保険

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険は
・クレジットカードを利用することで有効となる「利用付帯
・クレジットカードを利用しなくても有効となる「自動付帯
の2種類があります。

年会費無料のカードの場合だと「利用付帯」が多いのですが、エポスカードの場合、「自動付帯」です。
私が「エポスカード」を作ったのはこの海外旅行傷害保険が年会費無料のクレジットカードで最高レベル受けれる為でした。

下表の通り自動付帯にも関わらず補償額が充実していますのでマイラー及び旅好きは必ず持っておきたいクレジットカードです!
■保障内容

保険の種類 保険額
障害死亡・後遺障害 最高500万円
障害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

海外旅行保険で重要なのは死亡保障よりも治療費用(障害/疾病)です。
死ぬことはめったになくても海外で体調を崩して入院や怪我をする可能性はあります。
海外での治療は日本と違い高額(例えばアメリカで盲腸で入院約200万とか)ですのでこの額が大きいほどよいのですが「エポスカード」は年会費無料にもかかわらず有料のカードに負けない保障額となっています。

有料の保険に加入をしなくても、クレジットカードに付帯している保険を上手く使えば、海外旅行保険代を節約でき(実際には1枚だけでは不足なので複数枚必要)ます。

クレジットカードを複数枚持っていた方が良い理由は↓の記事が大変分かりやすいです。

このページでは、クレジットカード付帯の海外旅行保険に、さらに保険を追加して、保険金限度額を上乗せする方法を解説したいと思います。簡単に言うと、保険付帯カードを2枚持っていた場合、保険金の限度額は、↓このような感じで合算されます。カードAカードB→合算結果事故死/後遺症500万2000万多い方→→→2000万ケガ治療費用

4.提携施設で、割引や特典

エポスカードを使うと、マルイで割引があるのはもちろんの事、他にも利用や提示で割引を受けられる施設があり、例えば
■飲食店

エポトクプラザのご優待を「食べる」のカテゴリーから絞り込みます。

・ロイヤルホスト飲食代金から5%オフ
・つけめんTETSUトッピングサービス
・カウボーイ家族10%オフ

■カラオケ

エポスカードのご優待の検索結果のページです。

・SHIDAX室料30%オフ
・ビッグエコー:室料30%オフ

■レンタカー

エポスカードのご優待の検索結果のページです。

・ニッポンレンタカー15%オフ

等々ここには書ききれない程あります。

5.バーチャルカード

インターネットで買い物をしていて怖いのはカード番号の流出による不正利用ですが、エポスカードがサービス提供している「バーチャルカード」は、


インターネットでの買い物を安全にするサービスで、バーチャルカードのカード番号は実際のカード番号とは別の番号ですのでこの番号を使って決済することで安心して買い物ができます。

万が一このバーチャルカードの番号を流出しても、本物のカード番号が知られることはありませんし、すぐにバーチャルカードの番号を破棄して簡単に新しい番号を取得することもできます。

また、利用可能額が設定できるので、その被害を最小限に抑えることが出来ます。
万が一不正に使われた場合エポスカードは61日前まで遡って補償してくれるのですが、実際に高額な額を不正利用されると気分的にもよくありませんので被害は最小限が望ましいですね。

もちろんバーチャルカードで決済してもエポスポイントも付与されます。
他のバーチャルカードだと発行手数料や年会費が必要がだったりしますがエポスカードのバーチャルカードは発行手数料・年会費は一切かからないのも嬉しいところです。

6.利用通知

エポスカードは、カードを利用したらすぐに登録してあるメールアドレスに利用額を知らせてくれます。

通知は1,000円以上の利用があった場合ですが

こんな感じで設定したアドレスに届きますので不正利用をすぐに発見することができて安心です。

7.Apple Pay対応

私はiPhoneユーザーではないので利用できませんが、Apple payにエポスカードを登録して利用することが出来ます。

実際にエポスカードを使い始めたところ
5.バーチャルカード

6.利用通知
は非常に便利でしたのでお勧めです。

この様に、年会費無料にも関わらず至れり尽くせりの「エポスカード」ですが、唯一残念なのは200円につき1エポスポイントなので還元率が0.5%ポイントと貯まりにくい事ですが、ポイントより優遇重視のカードですのでその辺は割り切って使うしかありません。(ただしゴールドカードになると後述しますが使い方で1.5%~3%になります)

エポスカードゴールドとは

通常のエポスカードでも十分なほどの1枚ですが、「エポスカード」の上位版になりますエポスカードゴールドも存在します。

エポスゴールドカードの入手方法

このゴールドカードを手に入れるには

■直接申し込む
■エポスカードを発行し、条件を満たしてインビテーション(招待)を受ける

の二通りの方法があります。
今回私はインビテーションを頂くことができたのですが、どれくらい利用すればインビテーションが届くのかは公式に明らかにされていません。
ですが、クチコミ情報を参考にすると、
■年間利用50万円
■カード発行から1年経過

を満たすと届くようですが中には半年で届いた人もいれば、1年以上70万以上使用しても届いていない人もいるので明確にはわかりませんが
大体上記の条件が目安となっている様です。

私の場合、インビテーションまでの利用状況としては

【所有期間】
2017年9月~2018年5月:約9ヵ月
【実質利用期間】
2018年1月~2018年5月:4ヵ月
【インビテーション受領】
2018年5月
【利用金額】
約24万円
【利用状況】
・公共料金の引き落としは特に設定していない。
・携帯電話の引き落としは設定
・利用期間中は毎日何かかしらでカードを使用
・丸井では買い物していない。
・バーチャルカードを設定して数回利用

でした。
インビテーションを貰うまでカード発行は9ヵ月経っていましたが実際にちゃんと利用し始めたのは今年に入ってからなので、まだまだ先かな~など思ってた矢先にこのように以外に早く少ない利用額でインビテーションを頂くことができて嬉しいです。

ゴールドカードのメリット

一般のエポスカードと比べてエポスゴールドカードのメリットについて紹介します。

1.エポスカードからの招待でゴールドにすれば、年会費永年無料

普通にエポスゴールドカードを直接申し込んで発行した場合の年会費は通常5,000円です。
但し、年間50万円以上利用すると、翌年から年会費は永年無料になります。

普通にクレジットカードを使っている人にとっては、年間50万円以上の利用は難しくは無いのですがエポスカードをある程度使った人にはゴールドカードのインビテーション(招待)が届くので、初年度の年会費が惜しい人や、急いでゴールドカードを欲しい人でなければ地道に使い続ければインビテーションを貰えるはずですのでそれを待って切り替えれば初年度から年会費が無料となります。

2.ポイント期限なし(永久ポイント)

「エポスポイント」は「エポスカード」だと有効期限は2年間ですが、「エポスゴールドカード」になると有効期限無しとなります。

3.年間利用額に応じたボーナスポイント

さらに、エポスゴールドカードでは年間の利用額に応じてボーナスポイントがもらえます。

通常のポイント付与率は0.5%と普通ですが、ボーナスポイントと合わせる事で

・50万円丁度の利用:通常ポイント2,500 + ボーナスポイント2,500 = 5,000ポイント(1%)
・100万円丁度の利用:通常ポイント5,000 + ボーナスポイント10,000 = 15,000ポイント(1.5%)

となります。

また貯まったエポスポイントを「エポスVisaプリペイドカード」へチャージして使用すると、プリペイドカードの利用分に対してもエポスポイントがまた付きますのでポイントの2重取りができます。

4.良く使う店を3か所までポイントアップ指定できる


通常の還元率が0.5%ですが、指定した店を利用した場合は1.5%になります。
店は3つまで指定することができ、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ガソリンスタンド、レストラン、家電量販店など対象店舗は多岐に渡ります。

エポスのサイトによると人気なのは
1.東京電力
2.JR東日本
3.ユニクロ

との事です。
この指定は変更することもでき、登録当日からポイントアップの対象となります。ただし、1度変更すると3か月は変更はできません。

5.空港ラウンジ無料


エポスカードでは、ゴールドカード会員とプラチナカード会員専用の空港カードラウンジを用意していて、会員は無料で使うことができます。

ラウンジが設置されているのは羽田空港や成田国際空港、新千歳空港、関西国際空港、福岡空港、那覇空港など全国19の空港です。

6.海外旅行傷害保険付(自動付帯)

通常の「エポスカード」でも十分な海外旅行の自動付帯保険ですが、ゴールドカードになるとさらに少しですが保証が充実します。
死亡保障は一般カードの2倍となっています!

ゴールドカード申し込み手順

ゴールドカードのインビテーションですが、私の場合、エポスネットにログインしたところ、画面一杯に表示されました。

頻繁にはエポスネットにはログインはしていなかったのですがタイミングよくログインしたため、インビテーションの封筒が到着するよりも早く知ってしまいました(笑)
本記事執筆時点(2018/5/14)でまだ届いていません。すぐに申し込んでしまったので郵送が中止されて届かないとかないですかね・・・
※2018/5/19追記
約一週間遅れでちゃんと郵送でもインビテーションが届きました。
すでにネットで申し込み済みで、カードの発送連絡がメールで来ている状況ですが実際に物で来るとやはり嬉しいですね。

もちろん断る理由もないので早速申し込みをしました。
表示されたページの「今すぐ年会費無料でお申し込み」をクリックします。

規約ページが表示されるので「同意して申し込み」をクリックします。



申し込む個人情報を選択、入力し、最後に「次へ(内容の確認)」をクリックします。

内容を確認して間違いがなければ「お申し込み」をクリックします。

最後に完了のメッセージが出て終了です。

インビテーションが来た時点でほぼ審査は終わっていると思いますが、カードが来るまでに引き落とし口座にお金が入っていなくて引き落とし失敗になると発行されない可能性が高くなりますので気を付けないとだめですね。

申し込み完了後約1週間で無事到着しました!

エポスカードの申し込み

エポスゴールドカードを手に入れるインビテーションを貰うには「エポスカード」を発行が何はなくとも必要です。

申し込み経路はいくつかあると思いおますが、申し込み手続きの途中で「紹介番号」を入力する箇所で既存のエポスユーザの紹介番号を入力すると

通常の入会特典2,000エポスポイント + 紹介ポイント500エポスポイント = 計2,500エポスポイント

獲得できます。

■特典内容
・期間中、お友達やご家族にエポスカードをご紹介いただき、新規でエポスカードにご入会されると、ご紹介者さま(お客さま)に1,000エポスポイントを、ご紹介を受けたかた(お相手のかた)には、ご入会特典に加え、500エポスポイントをプレゼントいたします。
・ご紹介いただける人数に上限はございませんが、ご紹介者さまへのポイント加算は4人分を上限とさせていただきます。
引用:エポスカード紹介ページより

紹介番号:20060643161

よかったら使ってください。

まとめ

エポスカードは通常のカードでも十分な特典がある非常にお得でオススメなクレジットカードですが、コツコツと利用することでインビテーションを貰え、更にお得なゴールドカードへアップグレードする事が出る持ってて損はない大変魅力的なクレジットカードです。
是非本記事を読んで興味がありましたら入会を検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク